レーザー治療について

レーザーとは?

レーザーは人工的に作り出された特殊な光で、
1秒間におよそ一兆回以上も振動するエネルギーの強い光です。
身近なところで、CDやバーコードリーダーなどに使われており、
その種類は100種類以上もあります。

医療分野でもレーザーは多く使われています。
外科、脳外科、耳鼻科、産婦人科、皮膚科等さまざまな分野で早くから使われ実績があります。
近年、歯科治療の分野でもレーザー治療が行われるようになりました。

当院では、皆様に安心して質の高い治療を受けていただくために、
レーザーによる治療を、通常の治療の中に取り入れています。

どんなレーザーがあるの?

歯科で使われているレーザーは大きく分けて2種類あります。
ハードレーザーとソフトレーザーです。

ソフトレーザーは、名前の通り、出力の小さい種類のもので、
使用範囲が限られています。
主にヘリウムネオンレーザーと半導体レーザーです。

ハードレーザーには、
炭酸ガスレーザー、
ネオジウムーヤグレーザー、エルビウムーヤグレーザー、
半導体レーザー、アルゴンガスレーザーなどがあります。

当院では、炭酸ガスレーザーを使った治療を行っています。
炭酸ガスレーザーは医療用レーザーとして最も広く使われています。

ハードレーザーでどんな治療ができるの?


  • 口内炎の治療・・・痛みを軽くし、早く治します。入れ歯でできた傷にも効きます。
  • 知覚過敏・・・レーザー照射により、歯の表面にうすい膜を作りしみることを軽減します。
  • 虫歯の予防・・・歯の表面性状が変わり、歯質が強化されます。フッ素の取り込みを促進。
  • 虫歯の治療・・・感染した歯質をチップで除去し、同時にレーザーで虫歯菌を殺菌する。
  • 根管治療・・・歯の中の神経の治療。殺菌・治癒促進・歯質強化
  • 軟組織の切開、切除、止血・・・悪い部分を止血しながら切ったり、取ったり。治癒促進
  • メラニン色素の除去・・・メラニン色素沈着で歯グキが黒ずんでいるのを治す
  • 顎関節症の処置・・・痛みを緩和することでお口を開けやすくします。

  • 一回の治療は、短時間で終わります。
  • 症状によっては少々の麻酔を使用します。
  • 出血もほとんどなく、傷跡も残りにくく、治りも早く、治療後の痛みもほとんどありません。
  • 妊娠中の方、高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方にも適切な診断のもと安心して使用できます。レーザー光の副作用はありません。




a:8707 t:1 y:0