当院から患者さんへのお願い

緊急事態宣言を受けて
皆様へのお願い

いつも来院していただきありがとうございます。

当院では現在、新型コロナウィルス感染対策として、待合室入室時、全員にアルコールによる手指消毒とマスク着用をお願いしております。(マスクをお忘れの方には手作り簡易マスクをお渡しします)

受付時には毎回の検温と新型コロナに関する問診票を記入いただき、感染の疑いのある方は処置の延期をいたします。

待合室は常時窓を開放し、換気扇を回してますが、混み合う場合「3密」防止のためポケベルをお渡しして、屋外でお待ちいただきます。

診療室でも、換気扇を回し、常時窓を開放、スタッフ全員にフェイスシールド、N95マスク(コロナ感染者の対応時に現場で使用するマスク)、グローブ、帽子、ガウンを着用、治療時に発生する飛沫を各診療台に設置している口腔外バキュームで吸引しています。治療ごとに滅菌した器具を用い、手洗い・アルコールによる手指消毒・グローブ交換を行なってます。皆様にも診療台への導入時と治療終了時にアルコール手指消毒、診療前にイソジンうがい薬による口内消毒をお願いしております。


めぐりめくって、あなたの大切な命を守るためです。

どうぞご理解ください。

次の方は、本日の治療はご遠慮ください。

1. 37.5度以上の熱がある

2. 喉の症状や喉の痛みがある

3. 最近、味やにおいが判らなくなった

4. 強いだるさ(倦怠感)や
  息苦しさ(呼吸困難)がある

5.2週間以内に海外への渡航歴がある

6.上記のような
  新型コロナウイルス感染の
  疑いがある者との接触がある

7.新型コロナウイルス感染者との接触がある

8.新型コロナウイルス感染症陽性
  と診断されたことがある

予約は、3週間以降でとりなおしを致します。
該当する項目がなくても、
検温時に体温が37.5度以上ある場合は
まず先に発熱外来の受診をお願いしております。