いかわ歯科医院 【田川後藤寺駅】 福岡県 田川市 田川郡 歯科 歯医者 インプラント 矯正 ホワイトニング

小児歯科

FrontPage

健康な永久歯への生え変わりを目指し、お口の状態を健康に保つために
永久歯への影響、歯並び・噛み合わせ、顎の発達を考えた治療と予防

乳歯は生え変わるから治療しなくてもいい?

  • 永久歯への影響
    乳歯の虫歯が進行し根っこが腫れを繰り返すと、その下にある永久歯の表面が弱くなったり、生えてきた永久歯が虫歯になるリスクが高くなります。
  • 歯並び・噛み合わせ
    乳歯の虫歯が進行し抜歯となると、隣の歯が抜歯でできたスペースに移動します。そのため永久歯の生えるスペースが不足し、歯がせってしまい 噛み合う歯も移動してしまいます。
  • 歯並び・噛み合わせ
    乳歯の虫歯が進行し抜歯となると、隣の歯が抜歯でできたスペースに移動します。そのため永久歯の生えるスペースが不足し、歯がせってしまい 噛み合う歯も移動してしまいます。

悪くなってから治療しますか? お子様の負担は?

  • フッ素の使用
    フッ素は、歯の質を強くすると同時に虫歯菌の働きを抑える効果があります。ご家庭でのフッ素の使用に加え、歯科医院での定期的なフッ素塗布をお勧めします。
  • シーラント処置
    歯の噛み合わせの溝は、深く複雑な形をしているので磨き残しが出やすいです。溝の中に虫歯菌が入り込まないように、溝を予防的にふさぎ磨きやすくします。
  • 予防的矯正
    成長期の子供の「顎の骨」の発育を助け、正しい位置に歯が並ぶよう姿勢や食生活を見直し、悪い癖を早く発見し早く治療することで正しい成長へと導きます。主に「床矯正装置」を用います。抜歯する歯が生えるまで様子を見るのではなく、永久歯を抜かずに自然に近い噛み合わせの実現を目指します。
  • 定期的な健診
    乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすく、自覚症状も少ないです。健診を定期的に受けることで虫歯を予防し、歯並びや舌・唇などの発育をご一緒に見守ることお勧めします。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional